御殿場RC概要

御殿場ロータリークラブ概要

1,967年(昭和42年)6月1日、御殿場市、小山町を地区として、御殿場ロータリークラブを創立し、6月23日に加盟承認されました。地区内の理想に燃える堅実な実業人、専門職業人の中から選ばれた1業種1人の会員が活動し、週一回のクラブ例会出席によって各種職業人の交友を通じて地域社会へのより多くの奉仕の機会を得ようと図っております。

御殿場ロータリークラブの「クラブ事業」についてはこちらをご覧ください。

クラブ名御殿場ロータリークラブ
区域御殿場市・小山町
所属第2620地区・静岡第2分区
クラブ事務所
及び事務局員
〒412-0042 御殿場市東山1052 YMCA東山荘
滝口 敦子info@gotemba-rc.gr.jp
TEL:0550-83-1133FAX:0550-83-1138
例会場YMCA東山荘
例会日木曜日
創立年月日1967年6月1日
創立会員30名
認証年月日1967年6月23日
チャーターナイト年月日1968年4月21日
スポンサークラブ沼津北ロータリークラブ
特別代表小林 完
7月1日現在会員数61名
会員に関する記録正会員61名
マルチプルハリスフェロー(現会員)36名
ポールハリスフェロー(現会員)50名
ベネファクター(現会員)25名
会員平均年齢66.67歳
最年長者88歳
最年少者44歳
RACに関する記録結成集会1971年10月27日
認証1971年11月16日
発会式1971年12月09日
認証伝達式1972年06月11日
休止2004年06月16日
退会2016年06月30日

ロータリーについて

■ロータリーの誕生とその成長

1,905年そのころ経済恐慌で人心の荒れすさんでいたアメリカ社会、特にシカゴの状態を憂えた、青年弁護士ポールPハリスが、3人の友人と語らって2月23日、第一回の会合を開いたのが、ロータリークラブの誕生であります。

ロータリーとは会員が持ち回りで順番に、集会を各自の事務所で開いたことから名付けられました。このクラブは着実に成長し、現在200以上の国と地域に広められ、クラブ数35,399・会員総数は1,207,913人(2016年7月1日現在)に達しています。これらクラブをメンバーとして国際ロータリーが構成されています。

■日本のロータリー

わが国のロータリークラブは1,920年(大正9年)10月20日、当時三井銀行の重役であった米山梅吉氏が、初めて東京にこれを創立しました。現在では北は北海道、南は沖縄まで、クラブ数2,265・会員数89,228人(2016年9月末現在)に達しています。

ロータリーの歴史と理念・ロータリープログラム・ロータリーに関する各種資料一覧・ゾーン、地区からのニュース・R I からのニュース会長のコメント・ロータリー財団・国内ロータリークラブ、RIへのリンク集・米山奨学会・ロータリー趣味職業別親睦活動など